インドネシア在住の日本人公認会計士が貴社のビジネスをサポートする
このページは インドネシア在住の日本人公認会計士 中川智明が運営する
PT.Trans Ocean Consulting トランスオーシャンコンサルティングのブログページです。
このブログには弊社および執筆者の私見や翻訳が含まれております。
何らかの意思決定に用いられる際には、ご連絡頂き詳細をご確認頂けます様お願い致します。
PT.Trans Ocean Consultingのホームページはここをクリックしてください。

【セミナー】「インドネシア進出戦略はどうあるべきか、ブーム後の今だから言えること」が終了しました。

2016年10月19日(水)におこなわれた

独立行政法人中小企業基盤整備機構主催のセミナーで

弊社代表の公認会計士 中川 智明が

「インドネシア進出戦略はどうあるべきか、ブーム後の今だから言えること」

についてお話させていただきました。

 

インドネシアに長期居住し、

現地で仕事をしているからこそ体感している現地事情や

インドネシアでのビジネスの難しさと楽しさ

についてお話しました。

 

受講者は70名でした。

アンケートでは87%のみなさまに「ご満足いただけた」とご回答いただきました。

 

またみなさまのビジネスのサポートができますよう現地の情報をお伝えできたらと思っております。

 

受講されたみなさま、主催者様、ありがとうございました。

 

 


入社歓迎会

9月23日に入社歓迎会がおこなわれました!

新しいメンバーが加わり、

社員の士気もさらに高まっています!

今回も入社希望が多い中、

書類選考と面接を経て、優秀な人材が集まりました。


インドネシア税法改正(2016年6月22日)

インドネシア税法改正のお知らせ

 

インドネシア税法改正(2016年6月22日)
No. 101/PMK.010/2016
改定日 2016年6月22日
分類 Personal Income Tax
タイトル Adjustment of Non Taxable Income 
日本語タイトル 非課税所得の調整
説明 Non taxable income has been increased. Non taxable income per year per person was increased from IDR 36 million to IDR 54 million. Non taxable income per year per family member was increased from IDR 3 million to IDR 4.5 million. Government start this regulation from January 2016. 

【セミナー】「インドネシア進出戦略はどうあるべきか、ブーム後の今だから言えること」

 

このセミナーは終了いたしました。

 
テーマ 「インドネシア進出戦略はどうあるべきか、ブーム後の今だから言えること」
開催日時 2016年10月19日(水) 14:00〜15:30 講演
セミナー終了後 個別相談会(希望者のみ・事前申込制)
会場 独立行政法人中小企業基盤整備機構 9階会議室(東京都港区虎ノ門)
参加費 無料
詳細HP 外部サイト独立行政法人中小企業基盤整備機構にリンクします。http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/seminar2/098804.html



 


TOCオフィスのご紹介

TOCの新しいオフィスについてご紹介いたします。

2015年6月にアクセスしやすい『マヤパタタワー』に移転しました。
私どもと同じフロアに、コリアンエアーなどの企業も入った大きなビルです。

オフィスのあるSudirmanという通りは、モールなどの大きな商業施設がいくつもあり、
日本の企業も多く拠点をもつエリアです。

ジャカルタの勢いを肌で感じることができる必見のエリアです。


インドネシア税法改正(2016年4月22日)

インドネシア税法改正のお知らせ

 

 

インドネシア税法改正(2016年4月22日)
No. PP 9/2016
改定日 2016年4月22日
分類 Income Tax
タイトル Changes of Government Regulation Number 18 of 2015 about Income Tax Facility for Investment in Certain Business Fields or Certain Regions
日本語タイトル 特定の事業または地域への投資に対しての優遇税制についての18号政府規定の変更について
説明 Changes in attachment I and II is additional scope of cloth and footwear industries. Companies in those industries can get facility of income tax. 

 


スタッフ親睦会

インドネシアのビジネスパーソンは勤務時間が終わるとすぐに帰宅します。

個人の時間を大事にする傾向があるのか、

同僚同士、会社帰りに飲みに行こう!ということが少ないように感じます。

 

TOCの社員構成は日本人とインドネシア人です。

私たちは日ごろから、言葉や文化の違いなどお互いに理解を深めるための努力しています。

 

時々、スタッフ親睦会を開催しています。

先日、和風しゃぶしゃぶのお店で親睦会をしました。

スタッフたちはいつも笑顔です。

 


インドネシア税法改正(2016年3月22日)

インドネシア税法改正のお知らせ

 

インドネシア税法改正(2016年3月22日)
No. PP No 7 Year 2016
改定日 2016年3月22日
分類 General Tax
タイトル Changes in Capital Base of Limited Company
日本語タイトル 資本金に関する規定の変更について
補足 This regulation changes the amount of basic capital as stated in Law No. 40 of 2007 regarding capital of limited company originally specified at least IDR 50,000,000.00 (fifty million rupiah). Now, basic capital amount can be determined by shareholders in accordance with government regulation. Limited company must put capital amount in The Deed of Incorporation.

インドネシア税法改正(2016年2月22日)

インドネシア税法改正のお知らせ

 

インドネシア税法改正(2016年2月22日)
No. 26/PMK.010/2016
改定日 2016年2月22
分類 Bank Interest Tax
タイトル Changes of The Minister of Finance Decree Number 51/KMK.04/2001 Concerning Withholding of Income Tax on Interest Income from Deposits and Saving Accounts and Discounts on Bank Indonesia Certificates
日本語タイトル 預金やインドネシア国債などの受取利息に対しての源泉税に関するインドネシア税務総局51/KMK04/2001の変更について
補足 Changes of The Minister of Finance Decree Number 51/KMK.04/2001 Concerning Withholding of Income Tax on Interest Income from Deposits and Saving Accounts and Discounts on Bank Indonesia Certificates

 


インドネシア税法改正(2015年12月21日)

インドネシア税法改正のお知らせ

 

インドネシア税法改正(2015年12月21日)
No. 233/PMK.03/2015
改定日 2015/12/21
分類 Income Tax
タイトル Changes of The Minister of Finance Regulation Number 191/PMK.010/2015 about Fixed Assets Revaluation.
日本語タイトル 固定資産再評価についての金融大臣令191/PMK.010/2015.の変更について
補足 The revaluation can be done for some or all of tangible fixed assets which are located in Indonesia. Those fixed assets are used to obtain, collect and maintain income (which is taxable income) and have useful life more than 1 (one) year. Fixed assets that have been revaluated based on this regulation can not do more revaluation for taxation purpose before 5 (five) years since the revaluation made under this regulation.

<< | 2/3PAGES | >>